【Newsjetブログ大募集】

みなさん、we-media、self-mediaなどの言葉を聞いたことはないでしょうか。 アメリカや中国などの国では、we-media や self-media(中国語では「自媒体」)の異名をもつソーシャルメディアの影響力が伝統メディアを超えつつあります。

日本ではどうしょうか?

「NewsJet」はこのような実験を行いました。

  • Step1記事内容はすごく良いが読者の数は少ないブログを「NewsJet」で配信した。
  • Step2「NewsJet」独自のパーソナライズシステムで、記事を分類し、関心のありそうなユーザーのみに表示する。
  • Step3その結果、大手新聞社の記事よりも多く読まれて、hotニュースまで取り上げられた!

これは、一体何を意味するのだろうか?

  • 日本では1日に25万のブログ記事が配信され、その中良質な内容がほとんど知られていないということだ!
  • 内容が大手新聞社の記事に負けているわけではなく、ただ露出のチャンスがないだけということだ!

申し込みへ

あなたも、長年ブログを運営していて、読者はたった何百人!なかなか記事を読んでもらえない!と悩んだことはないでしょうか?

ならば、今がチャンス!

ただいま、当社は「NewsJet」で掲載可能なブログを募集しております。

メリット

  • メリット1記事内容の良さによる露出

    「NewsJet」は大手新聞社の記事であろう、有名人のブログであろう、必要な情報を必要とするユーザーに届けます。より読まれる記事ほど、hotニュースに取り上げられ、さらに拡散されていくシステムです。 正に、メディアブランドではなく、記事内容の勝負だ!

  • メリット2ブログアクセス数の向上

    オリジナルサイトへ誘導するので、ブログアクセス数の向上になります。

  • メリット3スマホ端末からのアクセスが多い

    いままでブログのアクセスはpcからがほとんどだと思いますが、これからはスマホの時代なので、先にスマホユーザーを獲得した者の勝ちと言っても過言ではありません。

イメージ図

【募集方法】

下記応募プラットフォームより、応募してください。

*注:

応募したブログは必ずしも掲載するわけではありません。

ブログの更新情報や記事リンクは上記のURLから読み取ります。

掲載されたかどうかは、「NewsJet」の検索機能を利用し、記事タイトルを検索すればわかります。

利用規約

定義
当社—株式会社NewsJet
本サービス—当社が運営するニュースアプリ「NewsJet」
本情報—ブログ・ニュースサイト・ホームページなどで配信される記事・文書・画像・動画などのコンテンツ
利用者—本サービスにて本情報を配信したい本情報の所有者
規約
当社は本情報において、内容・画像などを編集することができないものとする。
当社は利用者が申し込んだ本情報に対して、本サービスで転載する権利があるものとする。
本情報に関する著作権は全て利用者に属するものとする。
本情報の正確性、完全性、適切性、適時性、詳細性等について一切の責任を負わないものとする。
個人情報
登録情報は本サービスの運営にのみ利用し、合理的な方法により安全に管理する。個人情報の取扱いについては、別途定めるプライバシーポリシーに従う。